~ドルコラ委員会ブログ~ 甘いアクアリストな生活(Dolce Koralli)の輪を広げたい人達の飼育記録


by dolcekoralli

カテゴリ:熱帯魚(次年度委員長)( 7 )

Tこと、くろみすです。
先日、帰宅してみると、我が家唯一のアメリカン、ブルーデンプシーがおりません。
まあ、魚同士では気が強いのですが、人間には相変わらず臆病で、すぐに隠れてしまうので、「またフジツボに隠れているんだろう」と思っていました。
が、しばらく経っても、姿が見えないので、ライトをもってフジツボチェックをしてみました。
すると、フジツボの下の狭ーい所に尻尾だけ、見えました。
「あ、居たけど、なんか尻尾変?」
自慢のかっこ良い尻尾がちぎれているようでした。

「なんか、やばそう」と思い、フジツボどかして即確保しました。
いつもだったら、捕まえるのにも苦労するのですが、弱っているようで、即効で捕まりました。
そして、またもや産卵ケース入りとなってしまったブルーデンプシー君。
ヒレがぼろぼろです。
e0049877_225218100.jpg

誰にやられたのかは不明ですが、気だけは強いので、勝ち目の無い相手に喧嘩売ってボコボコになってしまったのかなー。
犯人は、断定できませんが、どうもアーリーっぽい。
アーリーは大人しいと思っていましたが、産卵ケース越しにアタックしている様を目撃してしまいました。
まあ、立派なヒレが元に戻るまで、暫く産卵ケース生活ですね。
[PR]
by dolcekoralli | 2005-11-20 22:54 | 熱帯魚(次年度委員長)

最近購入したお魚たち

Tです
実は前回、紹介したゴールデンクロマイド君ですが、あっけなくお亡くなりになってしまいました。
原因はよく判らないのですが、ヒレがちょっと傷んでいたので、誰かに突っつかれていたのかなー。
思いおこしてみても、どうも黄色系の魚には縁が無いようです。
ドォボイシー君こそ黒だけど、他に亡くなった方々はカエルレウス、レレウピー、今回のクロマイドと黄色系ばっか。
「黄色い魚かえないよー」とか思ってしまいます。

という訳でもないのですが、新たな魚追加しました。
e0049877_23321952.jpg

1匹目
ランプロローグス・クングエンシス君。
なんか舌噛みそうな名前です。
ハゼみたいに水底にじっとしてるアフリカンシクリッドで、銀座で購入。
見た目地味ですけど、動きが中々プリティーです。
餌を食べるのが下手なので、産卵ケースで隔離中です。
e0049877_2332405.jpg

そして2匹目
アーリーです。
結構有名なアフリカンシクリッドだと思います。横浜で購入。
小さめで青いのを、ずーっと探していたんですよ。
とっても食いしん坊で、写真はキャットフィッシュ用の餌が口に収まっていない図。
くわえたままで、しばらくしたら飲み込んでました。
喉詰まらせて窒息とかしないか、ちょっと心配だったのですが、大丈夫らしい。
あっという間にでかくなりそうで、ちと怖い気が...。

ところで理事長、ドッグは全然ピンと来ないんですけど...。
確かに犬好きですけど、かなり適当っぽいっすよ。
[PR]
by dolcekoralli | 2005-10-30 23:33 | 熱帯魚(次年度委員長)
前回、白点との戦いでアフリカン水槽リセットしてしまったTです。
ちょっと投稿していない間に、すごい進展があって皆さんのペースに付いていけませんが、こっちはマイペースでいきますんで御容赦下さい。

白点との戦いに一段落ついて、「そろそろ魚増やしてもいいかなー」と思っていたある日、新宿の百貨店内のペットコーナーで一目惚れしてしまったのでした。
それも2匹も。
まず1匹目。
e0049877_233872.jpg
ゴールデンクロマイド。
一応アフリカンシクリッドらしいのですが、平べったいスタイルが他のムブナ系と全然印象が違います。
喧嘩もほとんどしないし、良い子ですね。





そして、2匹目。
e0049877_23877.jpg
ブルーデンプシー。
なんと、南米産シクリッドです。
うちの水槽はアフリカンに合わせ、弱アルカリになるようにしているので、本当は水質が合わないのですが、一目惚れ+お店の人から「大丈夫ですよ」の一言で購入してしまいました。
こっちはですね、性格けっこうキツイです。
アフリカンほど追いかけ回したりはしませんが、喧嘩はしょっちゅう売ってます。
売られた喧嘩は全部買いますし、決して引きません。
普段は大人しいので、他のアフリカンとはまた違った感じですが、気の強さでは今一番ですね。
[PR]
by dolcekoralli | 2005-10-14 23:24 | 熱帯魚(次年度委員長)

恐怖の白点病

最近更新が滞っていたTです。滞っていたのには訳があります。

とある休日、朝起きて水槽チェックをすると、なにやら魚の数が少ないようです。
どうやら居ないのはレレウピー二匹のようです
「まあ、フジツボの下で寝ているんだろう」と思っていましたが、一向に姿を見せないため、フジツボを動かしてみました。
すると、二匹ともお亡くなりになっていました。
なんの兆候もなかったので、まったく理解できません。
テトラの時とは状況がまったく違いますし、先日の朝までは元気にしていたのに...。
で、よく見ると他のシクリッドも何か様子が変です。
みんな、水面の方へあがってきています。
こんな時は理事長(K氏)にヘルプしたいのですが、その日はボランティアだかに行っていると聞いていたので、連絡取りづらいし...。
とりあえず、週末恒例の水換えをしてみました。

水換えポンプを放り込んでしばらく放っておき、半分ほど抜けた所でポンプを抜きました。
すると、ポンプの水槽側吸入口から、なにか黒い物体がストンと...。
なんと、お気に入りのドォボイシー君ではありませんか。
どうも、かなり弱っていたらしく、吸込まれてしまったようです。
抜けた後もまともに泳げていません。
それでも、しばらく様子をみていると次第に普通に泳ぐようになりました。
他の魚達も水面に上がらなくなり、その時は大丈夫そうでした。

しかし、次の日にチェックすると問題のドゥボイシー君の様子がおかしく、結局お亡くなりになってしまいました。
さすがにヤバいと思い、理事長にHELPする事に。
そして、色々確認してみると、どうやら「白点病」と言う病気らしいことが判りました。
あわてて、近所のホームセンターの熱帯魚売り場で薬を買ってきました。
この日から、我が家のシクリッド達はしばらくのバケツ薬漬け生活となりました。
水槽に直接薬を入れてもいいのですが、青く汚れてしまうらしいのでバケツにエアーポンプのみの状態としました。
ついでに水槽はリセットする事にしました。

しかし、以外だったのは、あいつら(魚)狭いバケツでも結構元気そうなんですよ。
薬入りの水は青色で視界も全然ないし、隠れる岩とかも無いし、エアーポンプの泡だけなのに、そんな中でも追いかけっこしてる始末で、全然問題無さそうでした。

そして、二週間近くのバケツ生活ののち、やっと元の水槽にもどる事ができました。
戻して暫くは様子見していましたが、一週間たった今では問題ないと思います。
しかし、今回の事で病気は、もう懲り懲りです。
理事長は「みんな何回も経験する事だから」とか言っているけど、苦しんで暴れている所も見ちゃったし、個人的には二度と御免って感じ。
普通は海水魚水槽にしか入れない殺菌塔っていう悪い虫を退治する装置を、マジで入れたいくらい。(結構値が張るみたい)
代わりに今は、ヒーターを常時29℃設定としています。白点病は27℃を超えると活動できないらしいのです。
結局、今回の事件で計4匹のシクリッド君がお亡くなりになってしまわれました。(合掌)

追悼者名簿
ネオランプロロークス・レレウピー×2
トロフェイス・ドゥボイシー×1
ラピドクロミス・カエルレウス×1

残ったシクリッドも、まだまだヒレが痛々しい状態ですが、元気そうです。

本日の生体
ラピドクロミス・カエルレウス×1
ゴールデンゼブラ・シクリッド×2
イエローストライプ・シクリッド×1
ブライトブルー・シクリッド×3
トロフェイス・ドゥボイシー×1
インペリアルタイガー・プレコ×1
アルビノセルフィン・プレコ×1(H氏に貰った)

で、明日から理事長とダイビングに行くというのに、お魚増やしてしまいました。
それは次回にでも。
e0049877_23313259.jpg

[PR]
by dolcekoralli | 2005-09-22 23:33 | 熱帯魚(次年度委員長)
先週から当熱帯魚サークル(ネズミ講?)に参画されたY氏。前回はとりあえず水槽セットのみご購入でお魚は次週持ち越しとなっておりました。
いつもなら、多摩地区にある行き付けのショップに集合しているのですが、Y氏の自宅からだと、ちと遠いとの事でY氏の自宅近所(江戸川区)の熱帯魚店をWebで検索してみました。
すると、大型店を一店発見!。その店に土曜日に皆で集合する段取りを付けていました。
どうやらその店は、熱帯魚好きなら誰でも知っている有名店であったらしく、土曜日に都合の付かなかった理事長のK氏は「その日はだめだ、別の日にしよう」と盛んに延期案をだしていました。
実はK氏、このお店には以前より一度足を運んでみたいと思っていたらしく、自分の行けない時に皆に先を越されるのが納得いかないご様子でした。なんせ当サークルの発起人ですからねぇ。
最終的には、別の用事で週末は時間を取ることが不可能と判断したらしく、「行ってらっしゃい」と言ってくれました。
で、土曜の昼過ぎにY氏、H氏、自分(T)の三人で江戸川区のショップに集合とあいなりました。

やっぱ、良いっすね~。いつもと違うショップは。
熱帯魚店に色々行って、気付いた事は、店毎に他店では見られないお魚に出会える事でしょうか?。他のジャンルでこうゆうのって、あんまり無いですよね。
このお店でも、新発見といえるお魚に何匹か出会い、すっごく悩んだのですが、考えた末、何も購入しませんでした。(Sサイズのアーリーはやっぱ気になる!)
だって、思い描いていた我が家の水槽のイメージとは違うんですもの。

とはいえ、Y氏は予定通り、お魚を購入出来たようで、満足気でした。
レポート待ってまーす<Y氏
(書き込み中にアップされてたようです。失礼!)

所が、結構大騒ぎして参加したH&Tは何も購入せずであったため、この程度では満足できす、2件目にハシゴする事にしました。
二人の帰り道を考慮して、二軒目は相模原のショップへ。
そこで何と、最近買い損ねて、探していたお魚に逢うことが出来ました。

e0049877_23372781.jpg

トロフェイス・ドゥボイシー君です。勢い余って2匹買いです。
いままで、明るい色のシクリッドばかりだったので、ブラックが超映えます。
ブリチャージも悩んだのですが、やっぱ正解でした。

e0049877_23381638.jpg

そして、底物第一弾のインペリアルタイガー・プレコ君。
ほんとはゼブラにしたいのですが、安くて4万は手が出ない。

これで、我が家の水槽は総勢13匹です。(自分が買ったのは一匹も死んでません)
そろそろ、増やせなくなってきたかなー。
別の悩みが...。

本日の生体
ラピドクロミス・カエルレウス×2
ゴールデンゼブラ・シクリッド×2
イエローストライプ・シクリッド×1
ネオランプロロークス・レレウピー×2
ブライトブルー・シクリッド×3
トロフェイス・ドゥボイシー×2
インペリアルタイガー・プレコ×1
[PR]
by dolcekoralli | 2005-08-28 23:44 | 熱帯魚(次年度委員長)

テトラ全滅、そして

前回、うちのアフリカン水槽に勝手にネオンテトラが入れられていたTです。
初日は既に2匹逝ってしまわれていましたが、次の日残りの8匹は元気にしていたので、
「ひょっとして、アフリカンシクリッドと、ネオンテトラは昆泳可能か?」などと甘い希望を抱いていたのですが、三日目に帰宅してみると、
「テトラ3匹しかおらんなー。フジツボの影で寝てるのかな」とさがしていると

水面に4、5匹浮いてました。
よく見ると残りの3匹もまるで元気がなく、シクリッド君に突っつかれても逃げる元気もない状態です。
結局、その晩のうちにテトラ君は全員帰らぬ人(魚)となってしまわれました。
ご冥福をお祈りします。(合掌)

といことで、また5匹のアフリカンシクリッドだけとなってしまいました。
で、アフリカン水槽としては問題なさそうなので、次の週末に新メンバーを5匹追加しました。
全員アフリカンシクリッドですが、総勢10匹で大分賑やかになってきて、うちの水槽には調度良い感じです。
あと、底物(プレコかナマズ)入れて2、3匹ってとこでしょうか。
買い過ぎて、水槽2個目とかって誰かさんみたいにならないように気を付けなくっちゃね。

本日の生体
ラピドクロミスカエルレウス×2
ゴールデンゼブラシクリッド×2
イエローストライプシクリッド×1
ブライトブルーシクリッド×3
ネオランププロロークスレレウピー×2
[PR]
by dolcekoralli | 2005-08-23 01:14 | 熱帯魚(次年度委員長)
魚なんて飼うのは何十年振りだろう?。
ひょっとして初か?。池で飼ってたのは亀だし、やっぱ初かも。

K氏に唆されて、アフリカンシクリッド水槽を立ち上げて三日目です。
最初なんで、プロローグでもと思ったんですけど、本日帰宅早々事件発生です。

土曜に水槽を立ち上げ、日曜は自宅にいたので、本日月曜の出勤が立ち上げ後初外出となりました。
無事でいるか心配しつつ早めに帰宅し、水槽をのぞくと、「1、2、3、4、5匹無事だな」と確認し着替えはじめました。

そこで何か緑の物体に気づいたのです。









 「み、水草入っとる!」
直ぐに両親にやられた事に気づきました。
珊瑚石とフジ壷で、かなり海っぽくなっていて、「次、どうしようか?」とあれこれ考えていたのに完全にヤラレました。

さらに、よくよくみると、











「なんか小さいのがいっぱい泳いでる!」
ネオンテトラが約10匹程、シクリッド君に追い回されています。
確かに前日、両親に見せたときに「なんか、ちっとも綺麗じゃないね」「熱帯魚ならネオンテトラとか綺麗なのにしなきゃ」とか、確かに言ってたのですが、見事にやられました。
すでに2匹程ご臨終でイエローストライプ君が、かじってます。

確かに綺麗なんですけどね。
水質も合わないみたいだし、直ぐ全滅しそうで可愛そう。
今のところは元気なんですけどね。

両親の性格を未だに理解していなかったとは、情けない。

e0049877_22275787.jpg



本日の生体
イエローストライプトシクリット×1
ゴールデンゼブラシクリッド×2
ラピドクロミスカエルレウス×2
グリーンネオンテトラ×8
[PR]
by dolcekoralli | 2005-08-15 23:41 | 熱帯魚(次年度委員長)