~ドルコラ委員会ブログ~ 甘いアクアリストな生活(Dolce Koralli)の輪を広げたい人達の飼育記録


by dolcekoralli

希少 レトロピンニス!


ドルコラってなんだろう?
 レアなポリプ。

(宣伝:新ドルコラで親善大使としてお譲りした水槽の記事をUPしています。)


中学生の頃に焦がれた思いが、今叶ったような気持ちです。
この名前に興味を持って、アクアライフを見て育ちました。
子育て中の方は気をつけたほうがいいと思います。
そーやってマニアは育ちます。(笑)

ドルコラホームグラウンドの次に顔を出している、青梅にあるKという犬猫も扱うショップ。

携帯が鳴る・・・
仕事マンの着メロです。
ちなみにメール着信音は渡る世間は鬼ばかりです。

電話に出ると「レトロピンニスが入ってきてます。」

そのショップのK氏から連絡がありました。
それが今回の出会いです。
そのショップにはもう一人のK氏がいるのですが、ダトニオが入ってきたときなども連絡があったりと希少魚やデカくて手に負えない系が入荷されると連絡が入ります。
おかげでうちの水槽にはどんどん魚が増える始末です。
好きなのだから仕方がないけど、いい加減、度を越えています。
でもせっかくだから行けるところまで行こうと思ったりもするのですが、こんな小職でいいのでしょうか。
こからかも頑張りたいと思います。

さて、そんなわけで

Polypterus retropinnis
ポリプテルス レトロピンニス(Po.コンギカムsp.)
e0049877_17325149.jpg

つーかコレ・・・見た目トーマンの記事じゃん!(笑
ちょっとキレイじゃなくなっちゃったトーマンと一緒に映っていますね。
見て欲しいのは下に映っているポリプですから、よろしくお願いします。

コンゴ川中流域、オゴゥエ川アリマ川、トゥンバ湖などにいるらしいです。
側線鱗数 56~59 周辺鱗数 32~38 背中線鱗数 28~37
35cmくらいまでに育つそうです。

ポーリー、コンギカスSPとも呼ばれている。

10年飼い込み固体だそうです。
若干緑変してますが、もっと緑にしたいところです。
1983年に初入荷したのだそうです。
入荷数が少なく幻だったが最近、入荷情報をよく耳にします。
パルマスポーリーに混じって入荷されることもあるそうです。

ビュティコファリは、ローウェイまたは問題のレトロピンニスで売っていたこともあり
ポリプフリークでないと分からないかもしれません?!
間違えのないようにしてください。

枯れた植物の葉、エビ、小魚、昆虫、ユスリカの幼虫など食べているらしい。
意外と物怖じせず、泳ぎは中層~上層を泳いで居る事が多いです。
エサを取るのがちょっと遅いような気がします。
のんびり屋かもしれません。

飼い込めば全身に深い緑変がキレイです。
黒褐色、茶褐色、薄茶で下側で分かれるようなバンドやバンドがないもの、まだら模様など
バリエーションがあります。

上唇の上鼻管より口元にかけて黒いラインが入って白目の部分が赤いです。
背鰭が後方に寄ってます、胸鰭に黒斑があり、腹側との境界が横から見てわからない等で見分けができると思います。


新ドルコラも更新してるよん♪


 レアポリプに一票!ポチっとクリック。
 ↓ 応援お願いします。多くの方やこれからのアクアリストさんに伝えたいディープなこの世界。
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ
 ↑ クリックで新たな魚ワールドへ。
[PR]
by dolcekoralli | 2008-06-29 17:34 | 熱帯魚ReStart(理事長)