~ドルコラ委員会ブログ~ 甘いアクアリストな生活(Dolce Koralli)の輪を広げたい人達の飼育記録


by dolcekoralli

■Pelvicachromis Pulcher

え~いろんな呼び名がございます。
プルケール(プルーケル)、クリベンシス、ペルマト...

ペルヴィカクロミスとしてはメジャーですね。
タエニアトゥースもいいですが、こちらもいいですよ。(すみません~ボケボケですね)
e0049877_0475930.jpg

ドワーフシクリッドになります、古くから親しまれてます、美しいです。

婚姻色なんかとくに美しいです。
西アフリカ河川産で、弱酸性好むカナ(なんでも適応します)以前はPelmatochromis属って言われてました。
これ最近、とくに安価で売られているためでしょうかね、なんか見向きもされないような感じの位置づけで小職としてはほうっておけません。
カレの存在を知らない新生アクアリストのみなさま、飼い込むほどに魅力を増します。
繁殖も容易ですので、興味を持った方ぜひチャレンジを!

ほんとシャシン汚いですね...
でも不精なので張り込み刑事は不得手...で、このままUPしちゃいます(笑)
[PR]
by dolcekoralli | 2006-03-22 21:58 | 熱帯魚ReStart(理事長)